トリートメントも柔軟剤も、界面活性剤です。


【気になる”ニオイ”を撃退!デオドランド化粧品の科学に触る美容講座】

☆8月31日(日)14:00-16:00

【ヘアケア製品って何が違うの?ヘアケア化粧品をマスターする美容講座】

☆9月 21日程

かっかっ界面活性剤♪
アニオン カチオン 陰と陽♪
かっかっ界面活性剤♪
アニオン カチオン 陰と陽♪♪
かっかっ界面活性剤♪
イオン化しないノニオン♪
かっかっ界面活性剤♪♪
コスメによく含まれている

種類は全部で4タイプ♪
水と油くっつける成分♪

「ここちゃんと踊る界面活性剤の歌」です。笑
ご存知ですか?

日本化粧品検定協会公式ソングで、
暗記事項が多い界面活性剤について、見事にラップでまとめられています!
小西さやかさんがスーパー可愛くて、何回も観ては癒されています( ´艸`)

なぜ突然、界面活性剤の歌なのかというと
先日、1歳の甥とお買い物に行ったときに
甥っ子ちゃんをあやすために出てきた歌が、これだったんです笑

理系一家に相応しく、理系に育ってくれるでしょう(笑)

界面活性剤の歌であやしながら、
よくできてる歌だなぁーと思いました!

ここちゃんが言ってくれている通り、
これで界面活性剤のことはばっちりここです。

敢えて付け足すとすれば、”刺激性”についてでしょうか。
簡単に整理すると以下のようになります。

陰イオン(アニオン)型 刺激性 比較的弱い
陽イオン(カチオン)型 刺激性 やや強い
両性イオン(アンホ)型 刺激性 弱い
非イオン(ノニオン)型 刺激性 とても弱い(ほとんどない)

もちろん、成分そのものによって異なりますので、上記はあくまでも”傾向”ですが、
注意して頂きたいのは”陽イオン界面活性剤”です。

陽イオン界面活性剤
帯電防止 殺菌 柔軟♪
というように、
トリートメント制汗剤柔軟剤などに使われます。

陰イオン界面活性剤であるシャンプーで洗った髪表面や、
洗濯したお洋服はマイナスに帯電するため、きしみごわつきの元になります。

そこでプラスの陽イオン界面活性剤電気的に中和してあげると、
手触りが向上します。

これは、プラスとマイナスが引き合う性質を利用しています。

殺菌のメカニズムも同様で、
細胞膜はリン脂質というひょろ長い分子が密に並んでいますが、
外側はマイナスに帯電しているため、陽イオン界面活性剤が吸着することにより
その構造を破壊すると言われています。

陽イオン界面活性剤の制汗剤をお肌に塗布すると、
選択的に菌のみに働く訳ではなく、お肌の細胞膜にも吸着することになります。
そのため、陽イオン界面活性剤は肌刺激がやや強めになる訳です。

”トリートメント=ケアするもの”というイメージが強いため、
陽イオン界面活性剤について問題視されることは少ないですが、
逆を言えば、問題視しなくていいほど健常な肌には刺激性が気にならない
中にはすすぎの足りない髪が接触することにより顔周りの肌荒れの原因になったり、
衣類の接触による皮膚炎の原因になったりします。

後日書こうかと思いますが、私も幼少期はアレルギー性皮膚炎だったので柔軟剤は使用していませんでした(^^;)
今は香りがするとHAPPYになれるので、量を抑えて使用しています♪

陽イオン界面活性剤に限らず、
自分の状態に合わせて使用方法を加減すれば、使用できる製品はとっても増えます!

リスクがあるから全く使用しないのは、『ハザード管理』と言って欧州に強い傾向があります。
ハザード管理は安全であるように見えますが、生活の快便さと引き換えであり、
新しいニーズが生まれにくく、技術の発展を妨げる要因ともなり得ます。

リスクを理解しながら、使用方法を制限して使用することを『リスク管理』といいます。
「これくらいなら使用しても問題ない」と判断して、使用します。
生活も豊かになり、また問題点が浮き彫りになりやすいので、トライ&エラーで技術の発展に繋がります。

大切なのは、”そのものの性質を知ること”

陽イオン界面活性剤について、ネガティブイメージがついた方もいるかもしれませんが、
リスクを管理して、適切な範囲で使ってあげてくださいね♪
もちろん、過度の使用には注意ですよ!


私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致しますラブラブ
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. どうなの?”美胸フェイシャル” 久喜市のフェイスソワン彩さんに行ってき…

  2. オストワルドライプニング3

    ”乳化=界面活性剤”の概念を捨てる!界面活性剤を使用しない乳化方法につ…

  3. スキンケア持論

  4. 日本人が美白化?その真実とは!

  5. ロクシタン コスメコンシェルジュ レーヌブランシェ L’OCCITANE LOCCITANE

    L’OCCITANE レーヌブランシュ座談会で語る『美白の今』

  6. ピテラと納豆の違いって?知っているようで知らない【発酵】について学ぶ!…

about me

理系美容家かおり
理系美容家 かおり

【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。

中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。

学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。

”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。

2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。

2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。

2019年30歳の誕生日に独立。

現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村