「1000年に1度なら、999年頑張ればいい。」

震災のキヲク。

一泊二日で、石巻市と気仙沼市を巡ってきました。

想うことはたくさんあるのですが、
私なんかが軽々しく言葉にできないほど複雑な想いを抱えていらっしゃる方はたくさんいらっしゃるので、
ここで多くを語ることはしないことにします。

気仙沼市は2011年3月11日の東日本大震災において、
震度6弱の地震、17mを超える大津波、石油コンビナートの火災等で
壊滅的な被害を受けた町です。

あらゆる箇所に津波の爪痕が残り、
シャークミュージアムリアス・アーク美術館などを通じて
津波のキヲクを私たちに伝えてくれています。

何を言いたいかというと、
被災地へ、遊びに行ってください!
ということです。

大震災の被害は、何度聞いても想像を絶するものです。
毎年、被災地を訪れると、
かつての住宅街を緑が覆い、道路が整備され、町は活気を取り戻しているものの、
mapアプリも把握でき無いほど多くの道が破壊され通れなくなっていること、
突然広がるあまりにも広大な土地を
目の当たりにします。

大自然の猛威を前に私ができることって、同情することでもなくって、
前に向かって進んでいる被災地を心から楽しむことだと思うのです。

観光地として、精一杯楽しむ!
海の町の素晴らしさを、伝える!

被害を受けた土地はあまりにも広大で、
これからどれだけの時間とお金を要するか、わかりません。
ドライブをすると、よくわかります。

被災地、いや東北の海の観光地を楽しみ、その土地へお金として還元することが、
この町に活気を取り戻す手助けになるんじゃないかと思いました。

だから、私は友人を積極的に被災地へご案内します。
震災の現実をしっかり受け止めながら、
その土地を楽しんで欲しいと思っています。

「1000年に1度なら、999年頑張ればいい。」

これは、気仙沼市のシャークミュージアムで目にした言葉です。
(気仙沼市は日本のサメの漁獲高90%を誇る、ふかひれで有名な町なのです!)

力強い!
この前向きな姿勢を応援していくことが、私にできることなのだと考えています。
人も町も魅力的な町。
写真とともに、ご紹介します^^

Reborn-Art Festival 2017  @石巻
「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる総合型フェスティバルです。
9/10まで開催されています♪
まず、駅でパスポートを購入して、地図をもらいます!

◯ワンパーク

スケートボード場に作品を置いています。
津波の跡が衝撃的でした。

床アート

高くなっていく波を表しているのでしょうか。

全てが計算し尽くされた部屋。
 
どこを見ても違和感がない。印象的でした。

積み上げられた瓦礫のタイルに、おもちゃが。

ミッキーが岩を登る遊び心。

連日の雨が、急に晴れました。


◯貝殻の入江
牡鹿半島という、 市から離れた半島へ。

駐車場から徒歩15分。恵のカフェが。

一番見たかった、名和晃平さんのWHITE DEER(Oshika)



どこから見てもかっこいい。
犬島の方を見ているんだとか。

ファスナーの船。

走ると、海を開きます。

荻浜は海がとっても綺麗。

海の町が、海と分断されていう様子は物悲しいものです。

女性たちが切り盛りするはまさいさい

コンビニがない中、コーヒーは貴重で美味しい!

◯荻浜小学校
休校中の校舎にアートを展示。

なんともかわいい青いこけし

一日一作品

石巻の朝。

震災後から今日まで、毎日撮影されているそうです。
また夜は明ける。必ず朝がきます。

牡鹿の望遠鏡

覗いてみると、牡鹿の風景が思い浮かぶ、不思議な空間。

◯旧観慶丸商店

実は祖父母が石巻の人なので、小さい頃行っていたらしいです。
デパートみたいなところだったみたい。
歴史的な建造物なので、今は市で保管しています。
中には優れたアートがたくさんありました!

気仙沼の旅
石巻市から車で2時間弱・・・

気仙沼プラザホテルに宿泊しました。

なんと、予約日を間違えるという痛恨のミスをしたにも関わらず(母がw)
快く再予約してくださいました(;;)感謝!
潮のお風呂に入れますよ♪

◯寿し処 大政
気のいい大将が営むお店。
芸能人も多数ご来店している、有名なお店みたいです。

マンボウの腸、蟹味噌の豆腐、からすみの塩辛。
どれも絶品。

お造りはお任せで・・・

サメの心臓、ホヤ!気仙沼の海の幸を堪能しました。
カツオが最高に美味しかった!!

銀鱈の焼き物

高級魚です。破格の安さで食べられました!

お寿司

握りが、美味しい!!!!!
大将、さすがでした。

フカヒレの姿握り。

気仙沼といえば、です。

◯お魚いちば
気仙沼プラザホテルに併設。

「いらっしゃいませ」の看板の高さまで、津波がきたそうです。

これぞ市場!

ぶり一尾!迫力あります。

市場は活気に満ちていました。

◯シャークミュージアム

鮫の知識ももちろん身につくし

震災のキヲクを辿ることができます。

◯氷の水族館

こんなもこもこを着て

-20℃の世界を体感です。

氷の作品や、


まるで泳いでいるような氷の水槽。

ライトアップも様々変化!
7分しかいられませんが、とても魅力的!^^
寒くて7分ももたない方が多いです笑

◯巨釜半造
折石


気仙沼市内から車で30分程度!
水平線が広がる景色と、岸壁ギリギリまで楽しめる、
迫力がすごい半島です。人も少なくて穴場ですよ^^

◯岩井崎

津波の被害を受けても一本だけ残ったという、龍の松。
見れば見るほど、龍みたいです。
海を見つめる龍はなんだか切なくもなる。
これからも、この土地をお守りくださいね^^

どうですか?
石巻、気仙沼、行きたくなりませんか?^^

あまり多くはお伝えしません。
是非、足を運んで楽しんでらしてください!

海の幸は、本当に安くて美味しいです!^^


一日位一票、応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

関連記事

  1. 一生の綺麗メソッド 【フェイシャルトレージ】

  2. 自分の魅力を引き出すマスマスとは?

  3. 美容セッション!@麻布十番

  4. 私の考える”正しい美容法”

  5. 化粧品専門店の魅力と、清水屋化粧品店

  6. 横浜美容DAY!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about me


理系美容家 かおり

5月31日生まれ
宮城県出身
某国立大学大学院卒

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
日本化粧品検定一級
化粧品成分検定一級
ダイエット検定一級
カラーコーディネーター三級
入浴検定
デントフェイシャルケアセラピスト

【自己紹介】
化粧品研究員を目指していた背景から、
有機化学、無機化学、生化学等を学んできました。
加えて各種美容健康に関する資格を取得し、独学と合わせて
最短最適の美容法として「正しい美容知識の理解」を推奨しています。
又、化粧品では改善できないむくみ・血行促進・たるみ等へのアプローチ法として
筋肉・リンパをケアするフェイシャルトレージを考案しました。
趣味はダンスで、埼玉県北部のイベントや結婚式場でのflash mob, ショーケース等に出演しています。

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
オンラインサロン +Room Kaori
モデル (オフィス・イヴ所属)
咀嚼筋唾液腺マッサージ施術
(詳細はMenuページをご覧ください。)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
オンラインサロン +Room Kaori

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

analyticstracking.php