アンチエイジングは本当にできるのか?①

夏のダメージが気になる残暑・・・

くすみが気になったり、
小ジワが気になったり、
お肌がごわついたりして、
「一気に顔が老けた(´□`。)

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さてさて、そもそも「老けた」とはなんでしょうか?

今日から若々しいお顔づくりについて
・アンチエイジングとエイジングケア
・効果最大のエイジングケアとは?
・アンチエイジングって可能なの?
以上の3つの連載を通して、お伝えしようと思います。

本日のお題は、
【アンチエイジングとエイジングケア】

どちらも言葉は似ていますが、具体的にはどのように違うのでしょうか?

まず、”エイジング”とは?
英語で age とは、年齢寿命といった意味があります。
それを動詞的に aging と捉えると、“年を取っていく”=”加齢”、 “老化”といった意味合いになります。

老化というと、機能が衰えるイメージがありますよね。
肌に特化して言うと、ターンオーバーの遅れとか、シワシミたるみなど・・・

すばり、お顔にコントラストを生み出す要因が増えることを指すと言えます。

ではでは、”アンチエイジング”とは。
直訳すると、 ”抗老化” 老化に抗う。逆らう。

お肌において、老化に抗うとは
ターンオーバー周期を健常にし、シワ・たるみを改善、シミをなくす。
といった意味合いになりそうです。

ところが、
化粧品の効能として”アンチエイジング”は訴求できません

化粧品の定義は、
「人体に対する作用が緩和なもので、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つためのもの」

シミ・シワ・たるみといった、真皮および筋肉に起因するトラブルの改善
「人体に対する作用が緩和」ではないのです。

なので、化粧品の広告表現では”エイジングケア”という言葉を使います。
「年齢に応じたケア」という意味合いで、おおよそ「加齢が気になった方が行うケア」と言えます。

ところで、先に述べたように化粧品の訴求できる効果は限られているので、
エイジングケアというと、抗酸化物質によって活性酸素を抑制するとか、
加齢により分泌量低下した皮脂を油分で補うことによって水分の蒸散を防ぐなどの役割になります。

どちらも、予防の意味合い
”アンチエイジング=老化に逆らう”とは異なることの認識が大切です。

化粧品成分の中には筋肉の緊張を緩めたり、細胞の分裂を促すようなものもありますが、
(※最近では、POLAや資生堂から真皮レベルのシワ改善効果を謳う薬用化粧品も登場しましたね!)
薬用化粧品レベルで抗シワ効果について謳うことができる製品は2017年8月現在でたった2商品です。

或いは化粧品にアンチエイジング効果を求めるとすると、
深いシワが気になる眉間や額には筋肉をほぐす美容液を、
たるみが気になる頬にはひきしめ効果のある美容液を、と
悩みの原因に合わせて美容液を部分使いするという
高度なテクニックが必要になるかもしれません笑

ではシミ・シワ・タルミの改善は諦めざるを得ないのか?

そんなことはありません!
お悩みの原因をちゃんと知れば、対策はあります。

これらについて、3本立ての中でご紹介していきたいと思います^^


私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致しますラブラブ
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

美容の情報リテラシー向上のを志しています。
美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. お風呂上がり。スキンケア、ボディケア、ヘアケア….最初にす…

  2. ビューティパートナーひまわりさんをご訪問!

  3. 化粧品における植物エキスの役割とは?新発想の美容成分も詳細に紹介!丸善…

  4. 大気汚染(PM2.5), 紫外線、ブルーライト、赤外線…肌…

  5. 「合成◯◯」の見方が変わる!かおり的持論。

  6. 敏感肌さんこそ気をつけたい「オーガニック化粧品」の使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


about me


理系美容家 かおり


【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。


中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。


学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。


”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。


2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。


2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。


2019年30歳の誕生日に独立。


現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。


【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト


【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)


ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyticstracking.php