「朝食べていい」は間違いな訳



現在の「Re:美活会」開催は未定です。


「ダイエット中でもお菓子は食べたいから、朝食べよう!」
「朝はどれだけ食べてもいいんだって!」

という会話がしばしば聞こえます・・・
でも、それは間違い

「朝に摂取したエネルギーは夜になるまでに使いきれるだろう」というのが考えの元にあるかと思います。

その考えは、半分正解

確かに、食後血中の糖を使いきってしまえば、脂肪として蓄積されることはありません。
ところが、朝というのは睡眠時による断食を終えたばかりの身体なので、いわゆる飢餓状態です。
そこに血糖値がばーん!と上がってしまうようなお菓子やお米でさえも、
一口目に食べてしまうと血中の糖が許容量を超え、
インスリンが分泌され貯蔵形態であるグリコーゲンに変換されていってしまう
のです。

もちろん、すぐに脂肪として蓄積される訳ではありませんが、
朝だからたくさん食べていい、ということではないのです。
むしろ、糖質は一口目では控えるべき

また急激に上昇した血糖値は急下降する傾向があるので、空腹感を誘発します
逆にゼロにしてしまうと、身体がエネルギー消費モードにスイッチしなくなってしまうで、オススメしません。

むしろ、思いっきり食べたいのであればお昼。
まだまだ活動量もある時間帯ですし、朝ほど飢餓モードではないので血糖値の上昇も緩やかです。

お菓子を食べたいのであれば、適量を3時のおやつにしてください。
確かに空風感を覚え血糖値は多少上がりやすいかもしれませんが、
昼食後のお菓子は明らかに余分なエネルギーです。
短時間に糖質を摂取しすぎてしまうといずれにせよインスリンが過剰分泌し、糖を脂肪細胞へ貯蔵してしまういます

という訳で、「朝はたくさん食べていい」は嘘
「昼はたくさん食べていいけど、おやつは3時ね♪」が正解です。

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押してご投票をお願い致しますラブラブ
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 【美白セミナーレポート】

  2. 断食道場1日目★北軽井沢倶楽部ファスティング日記

  3. ダイエットで勘違いされがちなお肉について。

  4. 青山のお洒落カフェ AOYAMA PARIYA

  5. レタス畑

    断食道場2日目★北軽井沢倶楽部ファスティング日記(前編)

  6. 目標体重の決め方、知っていますか?

about me

理系美容家かおり
理系美容家 かおり

【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。

中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。

学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。

”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。

2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。

2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。

2019年30歳の誕生日に独立。

現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村