私の考える”正しい美容法”


☆9月21日(土)14:00-16:30

【洗う・整える・スタイリングする。ヘアケア化粧品をマスターする美容講座】

☆10月26日(土)14:00-16:30

【界面活性剤完全攻略!難しそうな化粧品成分が一気に読める美容講座】

☆11月30日(土)14:00-16:30

【クレンジングの知られざる世界を除く!メイク落としの美容講座】


改めまして、こんにちは!
理系美容家 かおりです。

私が化学に興味を持ち始めたのは、物心ついたときから。
若干4、5歳にして、
「空気も、椅子も、おうちも、わたしもぜんぶ、小さい粒の集まりなんだ!」
という概念を持っていました(笑)

分子の概念、さらには分子は原子の集合体であるという概念です。

昔住んでいた家の庭を眺めながらそんなことを思っていたことを、
今でも思い出せます。

そして、「炭素は手を4つ持っていて、炭素が増えるごとに、メタン、エタンとなるんだよ。」
幼児の私にそのようなことを教え込んだのは、です(笑)

小学校1年生の頃には原子よりも小さい単位である、陽子や中性子、さらには電子によって電気的中和により安定していることを、
日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹の伝記を読んで学び、なんとなく、概念を掴んでいました。

 

あんなに天才的な幼少期があったにも関わらず、成長は止まってしまったようですが(笑)
今でも化学はやはり好きで、その原動力は、美容です。

 

美容について勉強し始めの頃は、
「化粧品って、医療に勝てない!医学部に行けばよかった!」と思っていたのですが、
今は「化学を学んできてよかった!」と心から思えます。


生体活動を考える上でも、
皮膚の構造を考える上でも、
化粧品成分の効能を考える上でも、
分子構造からの考察が必要になります。

もちろん、それだけではないですよ。

ただ、化学を学んでいると、わかることってたくさんあって、
その先にある、化学を超えた分野へも、理解がしやすくなります🎵
また、情報を鵜呑みにせず、考察することもできます。

「まずは疑え」って言ったって、情報の拠り所がないと、疑うことさえできないですよね。
なので、ひとりでも多くの方に”美容化学”をお伝えしたいと思っています。

化粧品は、良くも悪くも効果が穏やかなものでなければいけません。
近年は予防医学の風潮が高まってきてはいますが、
医療治療の役割が大きいのに対して(医学殆どかじっていないので、表現が不適切であったら申し訳ございません)
美容健常状態の維持 + 幸福感が重要視されます。

医薬部外品のような、医薬品と化粧品の間の様な存在もありますが、
化粧品
「人体に対する作用が緩和なもので、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つためのもの
という定義があります。

また、ダイエットにしても基本の考えは「健康」
激痩せすることなんかではありません。


使い心地にうっとりして、

豊かな香りに癒されながら、
日々のケアにより、自分を大切にしてあげること。

この感覚を満足させるのに、やはり化学って欠かせないんですよね^^

そんな美容化学のトリコの私ですが、
もちろん、セミナーでは実践で役立つ美容知識をお伝えしていきます。

少し、化学的な知識もすり込みますが、皆様の気づかない程度です(笑)


原理がわかると、効果効能に期待できることと、そうでないことがわかります。

予備知識があって検証すると、そのものの効果を初めて、判断することができます。

これが、私の考える”正しい美容法”です。

答えは一つではありません。

より自分の肌質に合った、好みにあった、心地よくなれて、続けられる美容法が、あなたにとっての正解です。

 

そのための判断基準を、お伝えしていきたい想いです。

独り言でしたが、この想いを胸に、コース制のセミナーを開講致します^^

6回制ですが、単発でも受講可能ですよ🎵

少し都内から離れたところで開催するので・・・
ご興味ある方で、ご不便がなければ、是非お話を聞きに来てください🎵

9/24 (Sun)プレセミナーを開催致します^^

 

告知は後日・・・🎵笑


私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致しますラブラブ
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 新年のご挨拶☆

  2. ランクイン!!!

  3. 目利きの会 皮膚常在菌

    美肌菌を付けると美肌菌は増えるのか?『育菌』ブームの実態について考える…

  4. かなざわ珈琲世田谷店 美活会

    アイメイク特化型セミナーを開催!錯視効果を活用した魅力顔の作り方。

  5. 小西さやか コスメコンシェルジュ

    コスメコンシェルジュ 小西さやかさんの綺麗テクを伝授します!

  6. 自分の魅力を引き出すマスマスとは?

about me

理系美容家かおり
理系美容家 かおり

【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。

中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。

学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。

”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。

2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。

2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。

2019年30歳の誕生日に独立。

現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村