第9回化粧品開発展に行ってきました!



☆11月30日(土)14:00-16:30

【自分に合ったクレンジングが科学的にわかる美容講座】

☆12月18日(水)19:00-21:00

【『食べ痩せおやつ』ダイエットセミナー】

☆1月13日(月)14:00-16:30

【『食べ痩せランチ』ダイエットセミナー】

☆1月23日(木)19:00-21:00

【アンチエイジングセミナー】

☆2月11日(月)14:00-16:30

【『美活脳』スキンケアセミナー】


先日、1月25日は第9回化粧品開発展@幕張メッセに行って参りました(^0^)!

目的としては、
粉体原料の調査と、評価方法についての情報収集、美容業界のAI導入動向です(^^)
最近はメイクアップ原料について興味があるのですが…

いやー、見事に無かったですね!(泣)

粉の原料屋さんって他業種事業がメインなところが多いせいか
粉を扱っているブースは商社さん一社しかおらず(;_;)

目的達成ならずでした💦

 

評価方法については、かなりお勉強することができましたよ❗
例えば、「化粧筆の評価方法」とか「触感センシングシステム」とかとか。

消費者にとって「良い」は、どんな数値で表せるのか❓
「化粧品の機能性が良い」は当たり前の現代にとって、感性の数値化は欠かせ無い研究課題ですね^^

同時開催の国際化粧品展では、仲良くして頂いているラピスラズリの石田彩さんが
Quick Organizerブースのお手伝いをされていたので、遊びに行ってきました♪


和装ブース❗超かっこいい❗❗

Quick Organizerさんは京都発メンズコスメブランド

スキンケアからヘアケアまでお取り扱いされています^0^

外国人の方へのギフトにも喜ばれそうですね😍

最高級白桐の桐炭パウダーを配合していて、
触らせて頂いたオールインワンは無臭でさっぱりテクスチャー^0^
広くお好み頂けそうなので、競合は他者メンズコスメではなく、ギフト製品なんじゃないかっていうくらい^^

ご友人同士で立ち上げられたというブランドで、
代表の村山さん、吉村さんはとってもお話しやすく^^
楽しい時間を過ごさせて頂きました♪♪

 

あと面白かったのは、ビタミンC60バイオリサーチさんの展示♪

なんとたまたまお声がけくださったのが林社長で、
とってもご丁寧にご案内して頂きました!

ビタミンC60バイオリサーチさんは、化粧品用フラーレンを扱う原料会社さんです。

みなさんは、こんな表示を見たことがありませんか?

サッカーボールのような形をしているのは、フラーレンの分子構造です^0^

炭素(C)が60個で出来た、なんとも美しい分子です。
フラーレンの発見は、ノーベル賞を受賞したほど。

余談ですが、私の学生時代の研究分野は”超分子”と”構造有機化学”だったので、
フラーレンを開けて中に小さな分子を入れたり、
フラーレンをタイヤに見立てて作る自動車形状の分子”ナノカー”の合成についての論文などを
読んでいました^0^

そんなフラーレンが化粧品に配合された時には、「話題性だけで入れたな」と思っていましたが💦
その後の研究でフラーレンには活性酸素除去能があることが報告されました。
美容業界では”抗酸化”というとわかりやすいかもしれません^^

今ではエイジングケア化粧品に使用されたりしています^0^

薬機法の関連でスキンケアコスメで抗酸化作用を謳うことはできないのですが、
実質、活性酸素を無害化してくれる役割を果たしています。

実は、超有名成分ビタミンC誘導体も、抗酸化作用を示す超代表的成分です。

ビタミンC誘導体は比較的反応が早いのに対し、
フラーレンは反応性が緩やかなため、長期的に抗酸化作用を示すのだとか。

前回セミナーを聞いた時は、
ビタミンCは掃除機で、フラーレンはコロコロローラーのイメージ
と仰っていました^^

即効性と持続性の組み合わせで、併用すると効果的なんだそうです!

紫外線にも安定で、安全性も推しのよう。

初めてビタミンC60バイオリサーチさんのお話を聞いた時は
「フラーレンなんて生体系に馴染まなそうな構造だし、異物として排除されるだけでは…?」
と思っていましたが💦←二度目の不信感w

あれから3年間、
ストレスや季節性による肌荒れ低減の声が多く届いているとのことでした^0^

肌荒れの元凶の殆どが活性酸素と言っても過言ではないですからね💦
そこに本当にアプローチしてくれているなら、それはすごいことです!

ちなみに、フラーレンの効果を試したい時はこのようなマークがついているものでトライしてみてください^^

フラーレンの効果が期待できる原料推奨濃度は1%以上なのですが、
このロゴマークはフラーレン原料が1%以上配合されていないとつけてはいけないマークなのだそうです^^

ややこしいですが、フラーレン原料1%なだけで、フラーレン自体が1%含まれている訳ではないので悪しからず…
原料に配合されているフラーレンは、<0.03%だそうです。
フラーレンって炭素60個なだけあって、こーんな炭の色しているので、

1%も入れたら真っ黒なコスメになっちゃいますからねw

最近はメイクアップ化粧品にも配合しているようで!

肌表面で活性酸素の発生を抑えようというわけですね。

バリエーションが広がっていて、来年の展示も楽しみです^0^

 

とても人気ブースだったにも関わらず、ご丁寧にご説明頂きありがとうございました!
林社長にご撮影頂いた貴重なお写真💦

社名には、「フラーレン(C60)がビタミンCくらい有名になるように」との願いが込められているんだとか。

応援しております!

 

いつも一日じゃ足りない💦化粧品開発展、来年も楽しみです^^♥

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致します♥

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ


LINE@では、皆様のお悩み相談を受け付けております✨
ご登録お願い致します^^♡
友だち追加

美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. ほうれい線予防にお金はいらない

  2. スタバ社員さん向けに、入浴アドバイス!

  3. 「忙しさ」をスパイスに!

  4. 館林 つつじが岡公園のつつじ祭りは今が見頃です!♡

  5. 界面活性剤の良し悪しは、価格で決まる?

  6. 私の考える”正しい美容法”

about me

理系美容家かおり
理系美容家 かおり

【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。

中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。

学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。

”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。

2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。

2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。

2019年30歳の誕生日に独立。

現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村