ファンデーションで肌が荒れる?肌荒れの真因とは!①



☆11月30日(土)14:00-16:30

【自分に合ったクレンジングが科学的にわかる美容講座】

☆12月18日(水)19:00-21:00

【『食べ痩せおやつ』ダイエットセミナー】

☆1月13日(月)14:00-16:30

【『食べ痩せランチ』ダイエットセミナー】

☆1月23日(木)19:00-21:00

【シワ・ハリに勝つ!戦略的エイジングケアセミナー】

☆2月11日(月)14:00-16:30

【『美活脳』スキンケアセミナー】


「肌休め」

「帰ったらすぐにクレンジング!」

「ファンデーションは肌に負担」

などなど、

ファンデーションに対して、悪いイメージを持っている方は少なくないのではないでしょうか?

 

先日、とある勉強会で
「ファンデーションは、塗ったら綺麗になれるものなのに、“肌に悪い”と思っているお客様がいらっしゃる」
というお話を聞きました。

 

なんでそんな誤解が生まれるのか?
自分なりに考えをまとめてみました(^_^)/

 

〇化粧品の組成はとってもシンプル!

ファンデーションに限らず、メイク製品というものは、
とーっても雑に言うとスキンケア化粧品に顔料や染料を混合したようなものです。

乳液状のベースに黄・赤・黒色の酸化鉄を混ぜれば肌色のリキッドファンデーションになりますし、
クリーム状も同様。

水分をうんと少なくし、粉体の比率を増やせばスティックになり、
さらに油分も減らせばパウダーファンデーションと同様の組成です。

そもそも、化粧品は
水と水溶性成分油と油溶性成分、およびそれらを混合し安定化するための界面活性剤基本組成です。

水は潤いを与え、
油はエモリエント性を付与し、
界面活性剤は水と油を混ぜる。

超シンプルです!

そこに、品質を保持するための酸化防止剤キレート剤防腐剤などが付与されたり、
用途に合わせて顔料香料紫外線防止剤オリジナリティを出すための成分(保湿剤や抗酸化成分、植物エキスなど)が添加されているのです。

 

〇ファンデーションは油が違う!

大まかに言えば上記の通りなのですが、
まぁ、実際には異なります(^^; )笑

ファンデーションとスキンケア化粧品では求められているテクスチャーも違いますし、
付着性撥水性・撥油性を考慮する必要があります。

蛇足ですが、付着性は粉体の形状についても考慮されます。
ここでは簡単な説明になってしまいますが、
正方形の粉体は落っこちてしまいそうですが、平たい粉体はくっついてくれそう
そんなイメージです。

粉そのものだけではお肌から落っこちてしまうので、
少量のオイルを”つなぎ”のように使うとパウダーファンデーションになります。

この時、最も頻用されるオイルミネラルオイルワセリン水添ポリデセンリンゴ酸ジイソステアリルなどです。

化粧品の成分は、上記の通り
①水に近いもの②油に近い物その中間(界面活性剤含む)
に分けられますが、

これらのオイル類の分子構造はTHE 油

水と馴染みが悪いので、つまり耐水性が高く、汗などによる崩れを防ぐことができます。

 

ところで、私たちがリキッドファンデーションクリームファンデーションを使用した後は、
フェイスパウダーなどでサラサラにしますよね^^

仕上げをせずに外に出ると、大気中のホコリやら花粉やらをキャッチしてしまいそうな…^^;笑
チークやアイシャドウなどもダマになってしまうし、
お肌がベタベタな状態は嫌なものです。

そこで、お役に立つのがシリコーン油です。

シクロペンタシロキサンや、ジメチコンなど、
末尾に”~コン”や”~シロキサン”が付く成分です^0^

シリコーン油
はなんと、
オイルと同様に水をはじくのに、ベタベタしない水にも油にもないテクスチャーを演出することができます。

今、さりげなく”シリコーン油”と”オイル”は別分類のように言いましたが、
シリコーン油は実は、オイルとも馴染みにくいという特徴を持ちます。

そのため、シリコーン油が配合されたメイクアップ製品は、皮脂崩れにも強くなるのです^0^

最近では、フルオロアルキルシリコーンのような、一般のシリコーン油を超えて超撥水・超撥油性の成分も登場しました。
”フルオロ”は、”フッ素が付いた”みたいなイメージですが、
フライパンのテフロンコーティングと同じで、表面をフッ素加工してあげると、
電気陰制度の高いフッ素から電子を奪うのは一苦労なので、分子間相互作用が小さくなるため、
水も油も付きにくくなる ⇒ 崩れにくいファンデーションとなるのです。

 

なんだかとっても長くなってしまいそうなので、次回に続きます^^

⇒【ファンデーションで肌が荒れる?肌荒れの真因とは!②】

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致します♥

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ


LINE@では、皆様のお悩み相談を受け付けております✨
ご登録お願い致します^^♡
友だち追加
美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. ジョンマス騒動を受けて

  2. アンチエイジングは本当にできるのか?①

  3. 美肌菌と悪玉菌とは?美容業界における皮膚常在菌の基礎知識まとめ

  4. 科学的根拠に基づいた『幸せになる方法』とは?脳科学者 中野信子氏が語る…

  5. トリートメントも柔軟剤も、界面活性剤です。

  6. 化粧品と珈琲の深〜い関係??

about me

理系美容家かおり
理系美容家 かおり

【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。

中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。

学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。

”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。

2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。

2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。

2019年30歳の誕生日に独立。

現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。

【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト

【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村