L’OCCITANE レーヌブランシュ座談会で語る『美白の今』

ロクシタン コスメコンシェルジュ レーヌブランシェ L’OCCITANE LOCCITANE

『美白』を取るか、『保湿』を取るかの時代は終わり。美白も保湿も欲張り出来るスキンケアラインは充実しています。
加えて、”美白”という言葉からシミが取れるとか、もっと白くなれるなどの認識は未だ残っているものの、
昨今は”美白ケアは予防のため”という美白スキンケア本来の目的が広まっているようです。

先日、日本化粧品検定協会認定 コスメコンシェルジュによるロクシタン レーヌブランシュ座談会へ参加して参りました。
私の美白の取り組みについて、レーヌブランシュ特集ページで取り上げて頂いたので御覧ください^^
【深呼吸しながら、夏の透明肌 コスメコンシェルジュが語る、美白の最前線!】

1.レーヌブランシュって?

レーヌブランシュロクシタンの美白シリーズ
レーヌデプレという、クリーム色の花のエキスを使用したことから名づけられています。

こだわり「植物の力」と「五感に響く使用感」

美白有効成分水溶性のビタミンC誘導体であるアスコルビン酸2-グルコシド穏やかな美白作用が期待できる成分です。
さらに、皮膚軟化作用のあるサリチル酸も配合。敏感肌の方にはやや刺激が強いかもしれません。

2.レーヌデプレとは?

レーヌブランシュの由来となっているレーヌデプレは、別名「草原の女王」背が高く気高イメージがあるのだそうです。
プロバンスの北、標高1000mもの高さで肥沃な雪解け水の恩恵を受けながら育った花で、ブライダルフラワーにも使われています。

本来はクリーム色をしているのですが、太陽の光を浴びるフラボノイドという植物独特の代謝物が増加
フラボノイドは色を持っている成分が少なくありませんが、レーヌデプレはフラボノイドが増加すると白くなるお花なのだそうです。
レーヌブランシュの原料に使用するのは、この白くなったタイミングでピッキングされたレーヌデプレ

ロクシタンは原料トラッキングに拘っており、誰が、どこで、いつ、どのように作られたものかがわかるように管理しているのだそうです。
例えば、「レーヌデプレの収穫者はジャンピエールパヴィエ氏」とはっきりしています。

レーヌデプレエキスは成分表ではシモツケソウエキスと標記されます。
角質軟化作用のあるサリチル酸もこのお花の抽出物に含まれる天然物であり、フランスの伝統的な医療に使用されているのだそうです。

3.レーヌブランシェ使用感

コスメコンシェルジュの皆さんが特に絶賛していたのが洗顔フォームの「レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム」
ふわーっっっっっっと香りが広がってとっても幸せな気持ちで洗顔ができるのです。
香りは油性なので、界面活性剤の親油基に取り込まれる&泡所以の表面積の大きさが香り立つポイントなのではないかと思います。
適度な硬さの泡は液だれもなく使いやすい点もポイント。

化粧水は水、グリセリン、エタノール、ポリソルベート20がベースですが、エタノールの清涼感はあまりなく、ぺったりした後肌感です。
美容液は水系ですっと伸びよく使えるテクスチャー。
クリームも意外と軽めなテクスチャーで、気持ちよく重ねて使用することができます。

私はやや紅斑してしまいましたので、お肌が健やかな状態の時に、思いっきり香りを楽しんで頂きたいスキンケアです。

4.コスメコンシェルジュが語る「美白の今」

美容の情報リテラシーにはまだまだ課題があるものの、美容好きで勉強している方は、”化粧品の得意分野は予防である”といった認識が確かに根付いています。

そのことからも、「美白ケア」は夏に集中するというよりは年中取り入れている方が多く、「特に日焼けが分かっている時には念入りに仕込んでおく」といった意見も。
昨年には資生堂 HAKUから薬用美白ファンデーションが登場するなど、「美白のデイリーケア」が定着していると言えそうです。

また、美白ケアを「日焼けによるシミ・そばかすの予防」と認識することで地肌の色やソバカスなどの遺伝によるシミを無理に白くしようとせず潤いによる”肌の透明感”や”肌全体のトーンアップ”を意識しているように感じました。

実際、肌は水分が豊富にあると光をよく散乱するため、白く見えます
実は、「白く見える」ことは「透明」とは真逆の現象ですが、不思議と「透明感のある肌」と表現されるのですよね。
(本当に透明だったら、血管などが見えてしまいます。)

スキンケアの理解度が高いコスメコンシェルジュの皆さんは、美白ケアを心から楽しんでいるようでした。

もちろん、私自身もこの二週間、香りに癒されながら幸せなスキンケアタイムを楽しみましたよ(^^)

【レーヌブランシュ】シリーズ
✔︎レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム 50ml ¥2,200
✔︎レーヌブランシュ ブライトフェイスウォーター 200ml ¥4,500
✔︎レーヌブランシュ ホワイトインフュージョンセラム 30ml ¥10,500
✔︎レーヌブランシュ ザ・クリーム 50ml ¥9,500

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致します♥

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ


LINE@では、皆様のお悩み相談を受け付けております✨
ご登録お願い致します^^♡
友だち追加
美容の情報リテラシー向上のを志しています。
美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. ノンノンフリー商法に気をつけて!

  2. 化粧品と珈琲の深〜い関係??

  3. ”水の科学”から視る!化粧品で保湿ができる訳とは?(後編)

  4. コスメコンシェルジュとして、モアリジョブさんにインタビューをして頂きま…

  5. お風呂上がり。スキンケア、ボディケア、ヘアケア….最初にす…

  6. ほうれい線予防にお金はいらない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


about me


理系美容家 かおり


【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。


中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。


学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。


”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。


2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。


2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。


2019年30歳の誕生日に独立。


現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。


【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト


【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)


ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyticstracking.php