自分の魅力を引き出すマスマスとは?

月例の美容研究会に参加させて頂いております^^

今回のテーマは
「就活マスマスと就活メイクを融合したワークショップ」

がんばらなくても、だれでもできる「美活脳メソッド」提唱者
トータルスキンケアアドバイザーのゴハンさんこと上村晃一郎さんと、

スキンケアを通じて価値を高めていく専門家 ポニーさんこと鳴海吉英さんがコラボしたワークショップ!

私が解釈したキーワードは、
「自分の魅力発見」「魅力が伝わる自己紹介」「私が伝わるメイクアップ」
です。

想像してみてください。

東京タワーを横から見ると細長い三角形の形をしていますが、
真上から見ると手裏剣のような形をしています。

例えが悪いですが笑

視点を変えると物の形が異なるように、
私たちが欠点と思っているようなことも、見方によっては長所になり得るのです。

ただ、長年「私」と共に生きていると、わかってはいても短所→長所への転換は難しい。

 

一人では。

 

今回開催して頂いたワーク『マイストーリー・マイマトリックス(以下マスマス)』では、
二人作業で勧めていきます

具体的には、いくつかのカテゴリーに基づいて”自分”について話すのですが、
この時重要なのは、「体験(マイストーリー)」を添えて話す事

聞き手は、相手のいくつかの体験から、話し手の印象について伝えます。
「このような体験をしているから、こんな印象を持った」という伝え方。

話し手は、想いもよらない印象だったとしても、
自身の体験に基づいているため説得力があり、
”新しい自分の魅力”を発見することができます。

このようにして、”人の視点で自分の長所を探す”ことができるのが、マスマスの特徴です。

 

私も体験してみましたが、
「長所と短所は本当に紙一重だなぁ」と感じました。

私が持っていただいた印象は、『前向き』です。

このとってもポジティブな性格は自分でも長所だと自負していて、
あまり意外ではありませんでした・・・

と思いきや、

この印象を受けた理由が意外だったのです!

実は、自己紹介では「やりたいことが多すぎて、大きな事が成し遂げられない」という
短所としてお話していた内容を、
「いろいろな事に興味がある」と解釈してくださったのです。

自負していた「前向き」に、ストーリーが加わり、さらに自信を深める結果となりました^^

さて、次はここで得た自分の『長所』を、どのように伝えるか?が大切になります。

伝え方は、サイモンシネック”ゴールデンサークル理論”に基づきます。
ご存知の方もいるかもしれませんね^^
詳細が気になる方はネットで調べてみてください!

ITの進化が目覚ましい現代、使いやすい革新的なPCが数多くある中で、
なぜAppleがファンの心をつかむ事ができたのか?といったことを解説しています。

それは、「話す順序」にポイントがあります。

通常、物を売る際、
「新作のPCを発売することになりました!」(What)
      ↓
「使用勝手がよく、ディスプレイも高画質です。」(How)
      ↓
「あなたの作業効率が上がります。いかがですか?」(Why)
という伝え方をするのが一般的です。

わかりやすいですが、「売られている」感が出てしまい、少しためらいますよね。

一方Appleの場合
「私達は、世界を変えられると信じて努力してます。その努力の結果、」(Why)
      ↓
「美しいデザイン、動画編集もストレスなくできます。」(How)
      ↓
「素晴らしいスペックのPCが誕生しました。いかがですか?」(What)

順序は Why → How → What と逆になっています。
なぜMac PCを届けたいのか?
そのことによって達成できるワールドが、消費者に寄り添っていることが重要です。

そして、ここにマスマスの特徴を盛り込みます。

ペアワークで見つけた自分の「長所」を伝える訳ですが、
”マイストーリー”に基づくことにより、共感を生みやすいとゴハンさんは言います。
また、過去の失敗からの学びにより、説得力を増す事ができます。

私の例です。
「私はポジティブな思考により、素晴らしい出会いや体験を重ね、心だけでなく人生が豊かになったと感じています。」(Why)
      ↓
「化粧品は容貌を美しくし、肌と心を整えてくれる素晴らしいものです。
 ところが、過去には時間とお金をたくさんかけ、遠回りをたくさんしてしまいました。」(How)
      ↓
「化粧品は、正しい使用法を知りながら使う事で、効率的なだけでなく、気持ちよく使用することで効果を高めることができます。
 ”自分”でキレイになることができる方法を、一緒に学びませんか?」(What)

 

人と関わることで素晴らしい体験をしたことがある方は、きっと私だけではないはずです。

「人と会うことが楽しい」と感じる。そのツールの一つとして化粧品があります。
美容を楽しみ、心も肌も美しくなる方法を、お伝えしていくのが、私の仕事です。

 

ここまででも、十分に自分の魅力を伝える方法が身につきました。

この後はポニーさんによるメイクレッスンが続きます。

メイクアップにおいて大切なことは、「こうなりたい」というイメージ
例えば、「大人っぽくなりたい」があり、「だから縦のラインを意識したメイクをしよう」となります。

現代ではSNSや雑誌等で見つけた商品を、とりあえず使ってみる方が多いです。
誰かが可愛くなったメイク」をしているため、「自分」を見失っていく子が多いんだそう。

この日は、メイク悩みの多い「眉毛の書き方」に特化して、レッスンをして頂きました!

まず、「可愛い」な印象がいいか、「キレイ」印象がいいか、イメージを決めます

それが決まれば後は簡単🎵
イメージに合わせて”眉山の位置を決める”だけです!

眉メイクで大切な順番は、
1.眉山 2.眉尻 3.眉頭

「可愛い」印象を持ちたい時は、顔が丸く見せるメイクをします。
横にラインを広げていきたいので、眉山を外側へ持っていきます。

「キレイ」な印象に仕上げたい時は、顔を縦に長く見せます。
横幅を狭めるように、眉山を内側に持っていきます。

そして、二番目に大切な眉尻
眉山→眉尻と目尻のラインを平行書いて決めます。

これだけで、横顔が整って見えます
メイクはなんでもそうですが、「薄く」を重ねることが失敗しないポイントです。

 

「新しい自分発見」をして、
「魅力が伝わる自己紹介」をし、
「なりたい自分に近づく」メイクアップを学べる

マスマス×メイクアップ講座

 

今回はお二人が行っていくセミナーの要約版でしたが、
それでも中身の濃さは伝わったかと思います!

いつも充実した時間を過ごさせてくださる皆様に感謝です^^

是非、お二人の活動をチェックしてみてくださいね♪
ブログをご覧になるだけでも、とってもためになる内容ばかりです^^

ゴハンさんこと上村晃一朗さんのブログはコチラ
ポニーさんこと鳴海吉英さんのブログはコチラ

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押してご投票をお願い致しますラブラブ
にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

関連記事

  1. 東京駅ポートレート

  2. Wedding Hair&Make!

  3. 「1000年に1度なら、999年頑張ればいい。」

  4. イルミナカラーって?

  5. 美容セッション!@麻布十番

  6. トリートメントも柔軟剤も、界面活性剤です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about me


理系美容家 かおり


5月31日生まれ
宮城県出身
名古屋工業大学大学院卒


【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定一級
化粧品成分検定一級
ダイエット検定一級
カラーコーディネーター三級
入浴検定
デントフェイシャルケアセラピスト


【自己紹介】
化粧品研究員を目指していた背景から、
有機化学、無機化学、生化学等を学んできました。
加えて各種美容健康に関する資格を取得し、独学と合わせて
最短最適の美容法として「正しい美容知識の理解」を推奨しています。
又、化粧品では改善できないむくみ・血行促進・たるみ等へのアプローチ法として
筋肉・リンパをケアするフェイシャルトレージを考案しました。
趣味はダンスで、埼玉県北部のイベントや結婚式場でのflash mob, ショーケース等に出演しています。


【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
オンラインサロン +Room Kaori
モデル (オフィス・イヴ所属)
咀嚼筋唾液腺マッサージ施術
(詳細はMenuページをご覧ください。)


ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
オンラインサロン +Room Kaori

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

analyticstracking.php