アイメイク特化型セミナーを開催!錯視効果を活用した魅力顔の作り方。

かなざわ珈琲世田谷店 美活会

『美しいアイメイク研究会』

このイベント名に込めた思いは、メイクアップによってお顔が美しくなることはもちろん、
誰でも納得・実践できるメイク理論やテクニックを学んで、メイクに対して自信を持って頂き、心まで美しくメイクアップを楽しんで欲しい

メイクアップアーティスト EBATOさんと二人でたくさん話し合って、決めました。

4月21日の日曜日に、アイメイク特化型セミナーを開催!
世田谷線若林駅から徒歩3分 かなざわ珈琲世田谷店さんを貸し切りです^^

↑お洒落な入口^^

↑写真家さんの作品もたくさんディスプレイ!


↑いつ見ても華やかな店内です♪

こちらの会場は参加者として何度か訪れたことはありますが、まさか自分が講師側に立つなんて…!
静かな住宅街に香ばしい珈琲の香りでいっぱいの、お洒落cafeです♪

  • 金澤政彦氏による本格珈琲の淹れ方講座
  • 理系美容家 かおりの『錯視効果を活用したアイメイクセミナー』
  • 男性メイクアップアーティスト EBATOのメイクアップレッスン

本格珈琲ゼリーもついて、盛りだくさん3本立ての2時間
かなりお得感満載のセミナーでした✨



↑珈琲講座の様子♪


↑本格珈琲ゼリー✨

金澤さんの珈琲セミナーはこちらのレポートをご覧ください^^
★化粧品と珈琲の深〜い関係??

 

アイメイクというと、多彩な色を使ったり、グラデーションをしてみたり、流行が移り変わりがあったりして、とっつきづらいイメージがあるかもしれません。
「アイメイクが難しい」”と最も感じる理由の一つは、主観的観測によるメイク理論だからだと思うのです。
”主観的観測”自体が難しいかもしれませんね(^^;)
例えば、「アイシャドウを塗ると目が大きく見える」ということはよく知られていますが、正確には「アイシャドウを塗ると目が大きく見える気がするのです。
つまり、”アイシャドウを塗る”という行為が”目を大きく見せる”ことを実験的に証明せずに、体感のみで理論づけることを”主観的観測”といいます。

「目が大きく見えるならどっちでもいいじゃない」という声も聞こえてきそうですが、これが、実験をしてみると体感と事実が違うことがあるから面白いのです。

実は、アイシャドウを塗ることによって目が大きく見えることは事実ですが、よくあるグラデーションによって奥行効果が出ることによって目が大きくなること無いのです。

ですから、アイシャドウの”色”はグラデーションよりもTPOに合わせた色味を選択的に選ぶべきでしょう。

 

もっと簡単な例で言うと、マスカラで目が大きく見える気がするのは実験的にも事実で、このことはかの有名な『ミュラー・リヤー錯視』で説明することができます。

森川和則『映像情報メディア学会誌』Vol.69, pp.842-847 (2015)

同様に、目頭と目尻を囲むメイクは逆の原理で目が小さく見えてしまいます

このように、実験的に証明されたメイク理論を知ることができると、メイク方法に自信が付き、
「綺麗にグラデーションしなかきゃいけない」「どれくらいアイラインを引けばいいの?」「どのような形がいいの?」
などといった不安が無くなってメイクがとっても楽しくなるのです^^

 

ここではさすがに2時間のセミナー内容を全てはお伝え出来ませんが、少しでもメイクが楽しくなるお手伝いができたのではないでしょうか?


↑かおりセミナー中


↑Ebatoセミナー中

↑参加者の皆様✨

「美しいアイメイク研究会」を終えて、
「アイメイクの基礎がわかった!」
「納得!ということが多くて実践したくなった!」
「面倒だと思っていたアイメイクが楽しくなった」
「流行メイクではなく、自分に合うメイクがわかった!」
などなど、嬉しいお声をたくさん頂きました!

嬉し過ぎて、思わず泣いてしまったコメントも(笑)

また折を見て開催しますので、今回来れなかった方も遊びにいらしてください!

セミナー依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます^^

私の記事がご参考になれば、ぽちっと押して1日1回のご投票をお願い致します♥

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ


LINE@では、皆様のお悩み相談を受け付けております✨
ご登録お願い致します^^♡
友だち追加
美容の情報リテラシー向上のを志しています。
美容カウンセリング, セミナー依頼はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 入浴検定 最高の入浴法 日本入浴協会 入浴指導士

    『最高の入浴法』出版記念パーティに参加しました!入浴サイエンスの最新研…

  2. JUNGLEGYM ジャングルジム

    これがジム?!セレブが通う南麻布パーソナルジム JUNGLE GYMへ…

  3. 化粧品における植物エキスの役割とは?新発想の美容成分も詳細に紹介!丸善…

  4. くせ毛の理由はオルトコルテックス&パラコルテックスの分布の差だった!毛…

  5. どうなの?”美胸フェイシャル” 久喜市のフェイスソワン彩さんに行ってき…

  6. 一生の綺麗メソッド 【フェイシャルトレージ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


about me


理系美容家 かおり


【Profile】
平成元年5月31日生まれ。
東京都八王子市生まれ宮城県仙台市育ち。
名古屋工業大学大学院工学研究科物質工学専攻卒。
東京都在住。


中学生まで副生徒長を務める等の優等生キャラを卒業し、高校デビュー。
メイクアップによる外観変化と内面へ与える影響について感銘を受け、化粧品研究員を目指す。


学生時代は自分磨きで人見知りを克服。読者モデルとして名古屋で活動するも、膨大な時間とお金を使った同じ方法を勧められないことに気付く。


”美容の本質”を追及するため、学術的な美容情報を探すも「中立」で「科学的に正しい」情報が安易に手に入らず、情報発信者となることを決める。


2014年製造業へ就職し、ケミカルエンジニアとして従事し、ものづくりについて学ぶ。
医薬品、医薬部外品及び化粧品に関わる新規事業立上げを経験。


2016年『理系美容家』として活動開始。
研究会や学会などで取得した知見を美容業従事者や一般向けにわかりやすく情報公開し、美容の情報リテラシー向上に努める。


2019年30歳の誕生日に独立。


現在は美容セミナー講師や記事監修、化粧品開発サポート等を行う。


【所有資格】
物質工学修士
コスメコンシェルジュインストラクター
化粧品成分検定上級スペシャリスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
入浴指導士
デントフェイシャルケアセラピスト


【活動内容】
美容セミナー講師
MAQUIA(集英社)公式ブロガー
@cosme Beauty Specialist
かおり
モデル (オフィス・イヴ所属)


ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

Link

Facebook キレイになるとは、じぶんを知ること
Twitter @ringringkaoring
Instagram @ringringkaoring
MAQUIA ONLINE ブログ かおりん
@cosme Beauty Specialist かおり

Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyticstracking.php